ご家族での散骨や分骨に。大切なご遺骨を丁寧に粉骨します。

故人のご遺骨をご家族で散骨する場合やご親族で分骨する準備として、大切なご遺骨を丁寧に粉骨いたします。郵送でご遺骨をお預かりし弊社にて乾燥・粉骨させていただき、UV滅菌処理をしてから真空パックにしてお手元にご返送いたします。

こんな方におすすめ
 散骨や樹木葬の準備をしたい方
 ご遺骨のかさを減らしてお手元で供養したい方
 ご親族で遺骨を分骨したい方

粉骨サービスの料金

お預かりする骨壺のサイズによって料金が異なります。骨壺の直径を計った上でご確認ください。

下記料金には、ご遺骨のご郵送、弊社からのご返送にあたっての送料、ご遺骨送付時のダンボール箱や梱包資材等の一切が含まれています。

骨壺のサイズ(直径) 料金
21センチまで(7寸までの骨壺) 15,000円(税込)
21センチより大きい場合( 8寸より大きい骨壺) 18,000円(税込)
海洋散骨用水溶性紙袋
(ご希望がある場合のオプション料金)
追加料金 1,500円(税込)

※ 通常はありませんが、万一骨壺のサイズが30センチを超える場合、またはご遺骨の重量が4キログラムを超える場合は別途料金をお願いする場合がございます。

※ 乾燥料金について

上記はお手元でご遺骨を保管されていた場合の料金です。ご遺骨がお墓に埋葬されていた場合には乾燥のための別途料金をいただいております。弊社では標準で乾燥器によるご遺骨の乾燥を行ってから粉骨処理を行っておりますが、地中にあったご遺骨の乾燥には特別に時間と設備が必要となることからお願いしている料金です。何卒ご理解ください。

骨壺に入った状態でお墓に埋葬されていた場合 追加料金 10,000円(税込)
骨壺がなく直接お墓に埋葬されていた場合 追加料金 15,000円(税込)

 

粉骨サービス
お申込みページ
はこちら

粉骨サービスの内容

粉骨サービスの基本料金には以下のものが含まれています。

粉骨処理サービス料 ご遺骨内の遺物等の確認
ご遺骨六価クロムが含まれていた場合の無害化処理
ご遺骨の乾燥(特別に乾燥が必要な場合は要追加料金)
粉骨機による粉骨
UV滅菌処理
真空パック(ご希望に応じて小分け可能)
骨壺や骨箱の処理
粉骨証明書 ご遺骨返送時に弊社発行の粉骨証明書を同封いたします。
送料 送骨キットお届け送料
ご遺骨をお送り頂く際の送料・梱包用箱代
粉骨後のご遺骨及び粉骨証明書返送時の送料

 

粉骨作業工程の詳細につきましてはこちらのページでもご案内しています。→ 粉骨作業の工程について

ご遺骨内の異物等の確認

ご遺骨の中には異物が混入している場合があります。ご遺骨以外の金属類等を除去してから粉骨の作業に入ります。万一、宝石や貴金属等の貴重品が混入していた場合はお客様に返却いたします。

ご遺骨に含まれる六価クロムの無害化処理

火葬されたご遺骨には、人体や自然環境に有害な六価クロムが含まれていることがあります。お客様ご自身や粉骨作業者、自然環境への悪影響を防ぐため、粉骨作業前に六価クロム検査試薬による検査を行い反応があった場合には薬剤による六価クロムの無害化処理をまず行います。

乾燥

粉骨後の状態をきれいなパウダー状にするため、乾燥器で乾燥処理をいたします。ご遺骨の保管状態によっては、この工程に長時間を要する場合があります。

粉骨機による粉骨

機械式粉骨機による粉砕を行い、ご遺骨をパウダー状にいたします。

UV滅菌処理

粉砕後のご遺骨返送後にご遺骨の状態変化が極力生じないよう、UV滅菌器による滅菌処理を行います。

真空パック

粉骨済みのご遺骨は真空パックにしてお返しします。

骨壺や骨箱の処理

ご送骨頂いた際の骨壺や骨箱は無料で廃棄処理いたします。

粉骨後のご遺骨と粉骨証明書のご返送

粉骨後のご遺骨は「ゆうパックセキュリティーサービス」にてお手元にご返送いたします。その際、弊社にて粉骨をさせていただいたことの証明書を同封いたします。また、オプションお申込みの場合、散骨用の水溶性紙袋をご遺骨の量に合わせてお送りします。

尚、弊社からのご返送は、ご遺骨お預かりから10日以内に弊社から発送させていただきます。通常は、数日でご返送できますが、乾燥等の特別な処理が必要な場合はお時間をいただく場合がございますので、10日以内とさせていただいております。ご返送前に弊社からお客様に発送のご連絡いたします。

粉骨サービスオプションの内容

下記のものはご希望がある場合にのみ料金が発生するオプションです。

 

海洋散骨用の水溶性紙袋

海洋散骨する際は、ご遺骨が洋上の風に舞ってしまう場合が多々あります。そのため、ご遺骨を水溶性の紙袋に入れて静かに水面に置く形で散骨するのが通常です。水溶性紙袋は水中ですぐに溶け始めます。ご遺骨にも環境にも優しい方法です。この水溶性紙袋を追加料金1,500円(税込)にてお付けいたします。なお、紙袋の数は基本的に1つですが、粉骨後のご遺骨の量が多い場合は弊社判断にて無料にて多めに送らせていただきます。

粉骨サービスご利用方法

粉骨サービスご利用の流れ

 粉骨サービスお申込みページからお申込フォームを送信
 ▼
 弊社からメールにてお申込受付連絡
今後のお手続きについてのご案内
 
お客様よりご利用料金を弊社口座宛てに銀行振込
 
お振込み確認後、弊社より送骨のためのキットをお客様に郵送
 
お客様より弊社宛にご遺骨をゆうパックで郵送(送料弊社負担)
ご署名のある申込書と各種証明書類も同封郵送していただきます
(※ 必要書類については下記に記載)
 
弊社にてご遺骨を丁寧に粉骨
 
弊社からお客様に粉骨後のご遺骨をゆうパックで郵送(送料弊社負担)

散骨サービスご利用時にお客様にご用意いただくもの

身分証明書のコピー 身分証明書としてご利用いただけるもの(例)
・運転免許証
・年金手帳
・健康保険証
・住民票
・マイナンバーカード
埋葬許可証のコピー ご火葬されたことを証する火葬場等の印のあるもの
※ 通常は骨壺と骨箱の間に入っています。
※ 火葬許可証に火葬済印が押されることで埋葬許可証となるものです。
※ 万一見つからない場合は市町村役場にて再発行が可能な場合があります。
※ 再発行等も不可能な場合は弊社までご相談ください。
粉骨サービス利用申込書 送骨のためのキットに同封させていただいております。ご記入の上ご遺骨と一緒にご郵送ください。
祭祀継承権のある方の直筆によるご署名が必要となります
※ ご遺骨は相続財産とは別に祭祀継承者に帰属するとされております。祭祀継承者は故人による指定、慣習、場合により家庭裁判所の指定により決定されます。通常はご遺骨を保管されている方が該当されることがほとんどですが、場合によりご親族以外が祭祀継承者となっている場合もございます。そのような場合には祭祀継承者であることを証明する書類のご提出をお願いする場合がございます。
粉骨サービスご利用料金 銀行振込(前払い)にてお支払いをお願いいたします。
振込手数料はお客様にご負担をお願いいたします。
金融機関発行の振込控をもって領収書に代えさせていただいております。別途発行を希望される場合にはお申し付けください(その場合、但書に「振込にて領収」の記載をいたします)。

粉骨サービスご利用時のご注意事項(必ずお読みください)

キャンセルについて

ご利用料金お振込み前 キャンセル料はかかりません。
弊社からの送骨キット発送後
お客様からのご遺骨ご郵送前
キャンセル料として3,000円を申し受けます。
お支払い済みのご利用料金からキャンセル料を差し引いてお客様指定の銀行口座にお振込み返金いたします。振込手数料はお客様にてご負担ください。
お客様からのご遺骨ご郵送後 ご遺骨お預かり後ただちに粉骨処理にとりかかりますので、サービスの性質上キャンセルはできません。
慎重にご検討の上サービスをお申込みください。

その他のご注意事項

ご遺骨のお持ち込み
粉骨作業へのお立会い
ご遺骨のお持ち込みには現在対応しておりません。弊社からお届けする送骨キットでのご送骨のみ承っております。また、粉骨作業へのお立会いも承れませんのでご了承ください。
粉骨処理の不可逆性 粉骨したご遺骨を元に戻すことはできません。
粉骨済みのご遺骨の保管について 粉骨後のご遺骨は、UV滅菌処理をして真空パックでお手元にお届けいたしますので長期保管が可能です。変質せず保管できる期間の保証は致しかねますが、開封をしない限り相当長期にわたって変質を防げます。開封してしまった場合には1年程度で変質する可能性もございますので、お早目の散骨等をおすすめいたします。
ご遺骨の郵送やりとりについて 現在ご遺骨の配送に対応しているのは日本郵便のゆうパックだけです(他の宅配便業者等は運送約款でご遺骨の荷受けを拒否できることになっています)。ゆうパックでのやりとりでは、荷物の品名としてご遺骨であることを明記いたします。
郵便事故が起きる可能性は極めて低いものの、大規模災害その他の事情によってご遺骨が紛失される可能性はゼロではありません。弊社では郵便事故に関する責任は負いかねますのであらかじめご了承ください。
弊社によるご遺骨保管中の事故について ご遺骨の保管は責任をもってさせていただきますので、ご遺骨保管中の事故が起こる可能性はございません。ただ、大規模災害その他の特殊事情によって、万一弊社保管中のご遺骨の紛失・滅失が起こりました場合には、ご遺骨1体あたり10万円を上限として損害賠償(慰謝料含む)をさせていただきます

 

粉骨サービス
お申込みページ
はこちら

ご利用方法