粉骨後の遺骨はどれくらいの期間保管できますか。

弊社の行う「粉骨サービス」「ペット粉骨サービス」の基本サービス内容には、ご遺骨の六価クロム含有検査、含まれていた場合の無害化処理、ご遺骨の標準的な乾燥作業(注)、粉骨後のUV殺菌作業が含まれています。また、粉骨後のご遺骨は真空パックでお届けいたします。したがって、パックの破損等のない状態で保管すれば、カビなどの発生を長期間防げるはずで、概ね7~10年程度は変質せずに保管できると思います。もっとも保管期間の補償は致しかねますので何卒ご了承ください。ご心配な場合は、5年に1度程度ご遺骨の滅菌と真空パックをご依頼ください。
(注)基本サービス内容として粉骨作業前のご遺骨乾燥作業が含まれておりますが、ご遺骨の保管状態(土中に埋葬されていた場合など)によっては別途特別に乾燥料金のお支払いをお願いする場合がございます。詳しくは、「粉骨サービス内容・料金・ご利用方法」「ペット粉骨サービス内容・料金・ご利用方法」の「乾燥料金について」の項目をご確認ください。

誰もが安価に選択できる葬送の方法を模索中です。また法律・条例や社会的ルールが向かうべき方向についても日々勉強しています。