粉骨機材の洗浄・乾燥

ご遺骨の粉骨作業を行った後は、必ず粉骨機材の洗浄を行います。ご遺骨が不潔というわけではありませんが、粉骨を行うと必ず細かい粉が機材に残りますので他の方のご遺骨と混ざらないように毎回丁寧に洗浄するのです。

粉骨作業は機械による工程もありますが、その多くは作業スタッフの手作業によるものです。したがって大げさな機材がたくさんあるというわけでもありませんが、その一つ一つは常にきれいな状態に保っています。機材に付着して残る粉末状のご遺骨はごくわずかですし、できるだけお客様のお手元にお返しできるよう可能な限り付着したご遺骨も集めて封入しているのですが、それでも機械のわずから隙間に多少の粉が残ります。

このような粉上のご遺骨を洗浄するにはやはり水洗いが必要になりますが、洗浄した機材は完全に乾燥させないと次の作業には使えません。ご遺骨をさらさらのパウダー状にして真空パックするという作業の性質上湿気は大敵だからです。急いでいる場合は、乾燥機を使って乾燥させることも多くなります。

ただ、今日は天気が良く乾燥していましたので、洗浄後の機材を日光の下で乾燥させました。

粉骨機材を日光の下で乾燥させている写真

写真は機材のごく一部です。日光を浴びて輝いていますね。粉骨はその性質上、室内でひっそりと行うものですが、時には屋外に出るのも良いものです。ただ、光り物の好きなカラスにネジなどを獲られないように注意しないといけないですね。

粉骨代行サービスをご利用いただく多くのお客様は、ご自分で散骨をする準備として粉骨をご依頼になられます。散骨をすることで少しでも心安らかになられるのであれば、粉骨をさせていただくこともありがたいことだなあと思います。天気の良い日に散骨ができると良いですね。

 

誰もが安価に選択できる葬送の方法を模索中です。また法律・条例や社会的ルールが向かうべき方向についても日々勉強しています。